本文へ移動

講演会・セミナーのご案内

「柳モデル」によるESGと企業価値の関連性の訴求

講師:柳 良平 氏
   早稲田大学大学院 会計研究科 客員教授
   アビームコンサルティング エグゼクティブアドバイザー 
日時:2022年8月31日(水) 15:00~16:30
場所:東京証券会館 9階会議室
   東京メトロ東西線・日比谷線線 茅場町駅下車 8番出口
   
講演要旨
世界の投資家はESGと企業価値の関連性の説明を求めている。「柳モデル」を用いて、知る限り世界で初めて、重回帰分析で1企業のESGが遅延浸透効果を持ってPBRに正の相関を持つことを実証して統合報告書で開示した。例えばエーザイでは人財投資が5年後に事後的に企業価値を高めることが証明された。また、ハーバードビジネススクールとの共同研究で日本初のインパクト加重会計(IWAI)による「従業員インパクト会計」を開示した。このように「柳モデル」によるESGの定量化を訴求しているが、定性的なパーパスの浸透と合わせて、日本企業の企業価値評価は倍増できると期待している。
 
講師プロフィール 
【略 歴】
京都大学博士(経済学)。米国公認管理会計士。東京証券取引所上場制度整備懇談会委員。
銀行支店長、メーカーIR・財務部長、UBS証券エグゼクティブディレクター、エーザイ専務執行役CFO等を経て現職。
2022年9月より「早稲田大学会計ESG講座」の共同責任者を務める。
《主な著書等》
 ・“Corporate Governance and Value Creation in Japan”(英文単著:Springer)
 ・「CFOポリシー第二版 財務•非財務戦略による価値創造」
 ・「ROE革命の財務戦略」
 ・「企業価値を高める管理会計の改善マニュアル」(単著:中央経済社)等
 
※当研究会の講演会・セミナーはどなたでも無料で参加できます。参加を希望される方は以下の
 「講演会・セミナーお申込みフォーム」よりお申込みください。


【講演会中止時の対応につきまして】
講演会を中止する場合には、ホームページへ掲載いたします。原則、参加申し込みをされた方へ個別に中止の連絡はいたしません。講演会当日のホームページを必ずご確認ください。
TOPへ戻る