公益財団法人資本市場研究会
トップページ
サイト内検索
Loading
   
資本市場メインイメージ

インフォメーション

最終更新日:2016年11月24日

○新情報○

・月刊資本市場2016年11月号(11月10日発刊)の論文等情報を掲載しました。 ・平成28年12月13日(火)東京にて開催予定、JPモルガン・チェース銀行 市場調査本部長 マネジングディレクター 佐々木 融(ささき とおる)氏の講演会について掲載いたしました。 ・平成28年12月8日(木)東京にて開催予定、株式会社富士通総研 経済研究所 エグゼクティブ・フェロー 早川 英男 (はやかわ ひでお)氏の講演会について掲載いたしました。 ・新刊本「企業法制の将来展望ー資本市場制度の改革への提言ー2016年度版」発行につき、「書籍のご案内」を掲載いたしました。 ・当研究会のHPにサイト内検索機能が設定されましたので、ご活用のほどよろしくお願いします。

書籍のご案内

 

月刊誌のご案内

1.月刊資本市場
月刊資本市場イメージ
「月刊資本市場」2016年11月号
「月刊資本市場」2016年10月号
「月刊資本市場」2016年9月号
 
月刊資本市場バックナンバー

※2012年2月号より、  をクリックすると内容を閲覧できます。

2.オピニオンリーダーの巻頭言
2016年11月号
  「通貨の信認問題」 西村あさひ法律事務所 弁護士
・ニューヨーク州弁護士
東京大学客員教授
松尾 直彦
2016年10月号
  「為さざる有るなり、而して後、以て為す有るべし」 いちよし証券 取締役会長 武樋 政司
2016年9月号
  「確定拠出年金制度の展望」 日本証券業協会 会長 稲野 和利
2016年8月号
  「証券決済制度の進化と課題」 証券保管振替機構
代表執行役社長
加藤 治彦
2016年7月号
  「リフレ策のメリット」 東京大学経済学部 教授 植田 和男
2016年6月号
  「中国における証券市場改革への期待」 野村ホールディングス
名誉顧問
氏家 純一
2016年5月号
  「石油低下価格の罠」 笹川平和財団 理事長
(元国際エネルギー機関事務局長)
田中 伸男
2016年4月号
  「個人投資家育成の重要性」 大和証券グループ
本社取締役会長
鈴木 茂晴
2016年3月号
  「長期停滞?」 東京大学政策ビジョン
研究センター 教授
(前IMF副専務理事)
篠原 尚之
2016年2月号
  「BRICsの終焉?」 東京大学大学院経済学研究科
教授
伊藤 元重
2016年1月号
  「設備投資考」 公益財団法人 資本市場研究会
理事長
篠沢 恭助
2015年12月号
  「未来の働き方」 三菱総合研究所 代表取締役社長 大森 京太
(敬称略)

 

3.各界の方々による随想
2016年11月号 極東証券 代表取締役会長 菊池 廣之
2016年10月号 昭和電工 最高顧問 大橋 光夫
2016年9月号 一般社団法人 投資信託協会
会長
白川  真
2016年8月号 日本証券金融株式会社
代表取締役社長
小林 英三
2016年7月号 JPモルガン証券
シニアーアドバイザー
森口 隆宏
2016年6月号 東京証券取引所
代表取締役社長
宮原幸一郎
2016年5月号 日本投資顧問業協会 岩間陽一郎
2016年4月号 公益財団法人
日本証券経済研究所 理事長
増井喜一郎
2016年3月号 日興リサーチセンター 理事長 山口 廣秀
2016年2月号 東京海上アセットマネジメント
代表取締役社長
大場 昭義
2016年1月号 野村證券 代表執行役社長 永井 浩二
2015年12月号 大和証券グループ本社 名誉顧問 原  良也
(敬称略)

講演会・セミナーのご案内

 

 

「2017 年の為替相場見通し」

 JP モルガン・チェース銀行 市場調査本部長
 マネジングディレクター
 佐々木 融(ささき とおる)
 日時 :平成28年12月13日(火)15:30〜17:00
 場所 :鉄鋼会館7階 会議室
 (東京都中央区日本橋茅場町3−2−10)
詳細およびお申し込み

「『実験的金融政策』の成果と限界」

 株式会社富士通総研 経済研究所
 エグゼクティブ・フェロー
 早川 英男 (はやかわ ひでお)
 日時 :平成28年12月8日(木)15:30〜17:00
 場所 :東京証券会館9階 会議室
 (東京都中央区日本橋茅場町1−5−8)
詳細およびお申し込み

----

注意事項

以下の注意事項は資本市場研究会ホームページ(以下「当ホームページ」)に関するものであり、当ホームページにリンクされている他のサイトについては適用されません。

1.著作権について

「当ホームページ」に掲載されている個々の情報(文字・映像など)は著作権の対象となっています。著作権は日本国著作権法および国際条例により保護されています。

当ホームページの内容の全部または一部については、適宣な方法により出所を明示することにより、引用・転載・複製を行うことができます。ただし、商用目的で複製する場合は、予め資本市場研究会までご連絡下さい。

当ホームページの内容の全部または一部について、資本市場研究会に無断で改変を行うことはできません。

2.免責事項

当ホームページに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、資本市場研究会は利用者が当ホームページの情報を用いて行う一切の行為について、何ら責任を負いません。

その他

当ホームページは予告無しに内容を変更・削除する場合がありますので、ご了承下さい。

メール「月刊資本市場」、講演会のご希望テーマ、ご意見はcamri@camri.or.jpまでお寄せ下さい。

----[contentsblock]ここまで-----

財団法人資本市場研究会WEB