本文へ移動

月刊資本市場(2014年6月号)の主な内容

バックナンバーリスへもどる 年間購読申込
明日への話題
証券市場と自主規制
日本証券業協会 副会長
大久保良夫
レポート
野村資本市場研究所 北京首席代表
関根 栄一
いちよし経済研究所
企業調査部 首席研究員
山崎 清一
野村総研アメリカ
シニアリサーチアナリスト
吉永 高士
東京証券取引所
マーケット営業部 課長
津野 明彦
コラム
BNPパリバ証券
経済調査本部長・チーフエコノミスト
河野龍太郎
論文
北海道大学大学院 教授
荻野 昭一
大原美術館 館長
高階 秀爾
美術館のある風景 (第9回)
展覧会のなりたち〈その四〉
三菱一号館美術館 館長
高橋 明也
短期金融市場レポート
国庫短期証券を中心とした最近の短期金融市場の動向
上田八木短資株式会社
インターバンク営業部部長代理
清水 宏晃
明日へのかけ橋 (第51話)
軽減税率は進化ではない
中央大学 法科大学院 教授
東京財団 上席研究員
森信 茂樹
インサイド・アウト U.S.A.
米国で注目が集まる高頻度取引の功罪を巡る議論
野村資本市場研究所
ニューヨーク駐在員事務所 主任研究員
岩井 浩一
海外の視点
「白人差別」を恐れる白人保守・高齢層
山崎 一民
解説コーナー
夜間市場、議論白熱
――「バトルロイヤル」で延長戦
常盤橋 (第42回)
揺れる日銀政策委
――物価判断で亀裂
Cityの窓から (第4回)
東京証券取引所 ロンドン駐在員事務所
松尾 理志
市場概況 (5月)
(株 式) 日経平均、一時1万4,000円割れ
(公社債) 米国債金利低下の「謎」再び
パトロール
(兜 町) 歴史的な低PER相場の行方
(本石町) コミュニケーションに苦慮
(霞が関) 物価連動債、来年1月から個人解禁
参考指標
関連団体の動き
資本市場日誌 平成26年5月1日~平成26年 5月31日
索引 [2014年1月号~6月号、No.341~No.346]
※毎6、12月号には、直近6か月分の索引が掲載されています。 (敬称略)
 
「月刊 資本市場」に関するお問い合わせ => 資本市場研究会 会報部
Tel:03-3667-3514
Fax:03-3669-1765
TOPへ戻る