講演会・セミナーのご案内

世界経済情勢と日本経済の課題

講師:武田 洋子 氏
   三菱総合研究所 政策・経済研究センター副センター長 チーフエコノミスト
日時:2017年10月18日(水) 15:00~16:30
場所:東京証券会館 9階会議室
   東京都中央区日本橋茅場町1-5-8 Tel:03‐3667‐9210
   東京メトロ 東西線・日比谷線 茅場町駅下車(8番出口 )
 
講演要旨
米国のトランプ政権の政策運営、英国のEU離脱プロセスや欧州の選挙の行方、5年に一度の中国共産党大会後の中国の動向など、世界の政治経済情勢はきわめて不透明な状況にあります。
本講演会では、複雑で混沌とする世界情勢の中で、世界経済・日本経済の先行きをどのようにみたらよいのか、今後をうらなう上で注目すべきポイントと日本経済にとっての課題を解説いたします。
 
武田 洋子 氏プロフィール 
【略歴】(2017年9月8日時点)
1994年4月 日本銀行入行。2009年4月 三菱総合研究所へ入所。政策・経済研究センター主任研究員(シニアエコノミスト)を経て、2012年4月 主席研究員(チーフエコノミスト)、2015年10月より政策・経済研究センター副センター長。米国ジョージタウン大学公共政策大学院修士課程修了。社団法人日本証券アナリスト協会 検定会員(CMA)。
社会保障審議会年金部会委員(2011年~)、財務省国の債務管理の在り方に関する懇談会メンバー(2013年~)、GPIF運用委員会委員(2014年~)、社会保障制度改革推進会議委員(2014年~)、財政制度等審議会委員・同財政制度分科会委員(2015年~)、働き方改革実現会議議員(2016年)、産業構造審議会委員(2017年~)、労働政策審議会部会委員(2017年~)等。
 
【専門分野】
 ・マクロ経済
 ・マクロ経済政策
 
※当研究会の講演会・セミナーはどなたでも無料で参加できます。参加を希望される方は以下の「講演会・セミナーお申込みフォーム」よりお申込みください。また、PDFファイルをプリントアウトしていただき、FAXで申し込むことも可能です。 
講演会・セミナーお申込み

個人が適切な資産形成を行う社会における資産運用サービスの役割

講師:金子 久 氏
         野村総合研究所 金融ITイノベーション事業本部事業企画室 上級研究員
 
日時:2017年10月4日(水) 15:00~16:30
場所:東京証券会館 9階会議室
          東京都中央区日本橋茅場町1-5-8 Tel:03‐3667‐9210
          東京メトロ 東西線・日比谷線 茅場町駅下車(8番出口 )
 
講演要旨
近年、個人に資産形成を促す制度の導入や拡充が行われてきた。これら制度が浸透していく中で、今後、金融リテラシーが高く資産形成に理解のある層が増えてくることが予想される。
これら新たな層がどのようなサービスを求めるようになるのかについて、野村総合研究所がこれまでに行ったアンケート調査等を基に考察する。
 
金子 久 氏プロフィール
【略歴】
 1988年野村総合研究所入社。株式の運用モデルの開発、投資戦略に関する調査に従事。
   2000年から投信評価、資産運用ビジネスに関する調査を担当。
   2005~2006年に野村証券経営企画部に出向。
   2017年4月から現職。
 
【専門】
  個人向け金融商品に関する制度(投信法、個人向け有価証券税制等)やマーケット調査。
 
 
※当研究会の講演会・セミナーはどなたでも無料で参加できます。参加を希望される方は以下の「講演会・セミナーお申込みフォーム」よりお申込みください。また、PDFファイルをプリントアウトしていただき、FAXで申し込むことも可能です。
講演会・セミナーお申込み