本文へ移動

月刊資本市場(2012年6月号)の主な内容

バックナンバーリスへもどる 年間購読申込
明日への話題
母をたずねて三千里
シティグループ証券 取締役会長
東 俊太郎
最近の金融政策
野村総合研究所
金融ITイノベーション研究部長
井上 哲也
東短リサーチ株式会社 取締役
チーフエコノミスト
加藤 出
コラム
武者リサーチ 代表
武者 陵司
論 文
青山学院大学大学院
国際マネジメント研究科 教授
グローバルベンチャーキャピタル
株式会社 会長
長谷川博和
レポート
野村資本市場研究所
北京首席代表
関根 栄一
東証により高品質な新市場創設を
―東証プレミアム市場創設の提案
大和総研 金融調査部
制度調査担当部長
吉井 一洋
おりおりの記
羅漢、山に登る
株式会社 日本格付研究所
代表取締役社長
内海 孚
映画漫歩 (第15回) 映画とその時代 ⑤
三井住友信託銀行株式会社
特別顧問
映画倫理委員会 委員
桜井 修
レポート
株式会社 東京証券取引所
上場推進部 課長
木村 亮太
調査役
亀井 達彦
短期金融市場レポート
日銀の金融緩和強化と基金による
    長期国債買入れの問題点
上田八木短資株式会社
インターバンク営業部 業務推進役
八橋 基
連 載
明日へのかけ橋 (第27話)
消費税は地方税にふさわしいか
中央大学 法科大学院 教授
森信 茂樹
インサイド・アウト U.S.A.
JOBS法:メインストリート対策が
ウォールストリートへ与える影響
野村資本市場研究所
ニューヨーク駐在員事務所
主任研究員
岩井 浩一
解説コーナー
日欧の国債保有構造の変化
――財政危機が歪める海外投資家の国債保有
常盤橋 (第18回)
日銀法改正の妥当性は…
――最大の欠陥は政権の不安定性
市場概況 (5月)
(株 式) 欧州債務問題抱え、リスク回避の動き
(公社債) 「質への逃避」で9年ぶりの低金利
パトロール
(兜 町) バーゲンセールは静かに進む?
(本石町) そろり新体制づくり
(霞が関) 「第2のAIJ」洗い出し
書評
参考指標
関連団体の動き
資本市場日誌 平成24年5月1日~平成24年5月31日
※毎6、12月号には、直近6か月分の索引が掲載されています。 (敬称略)
 
「月刊 資本市場」に関するお問い合わせ => 資本市場研究会 会報部
Tel:03-3667-3514
Fax:03-3669-1765
TOPへ戻る