本文へ移動

月刊資本市場(2013年1月号)の主な内容

バックナンバーリスへもどる 年間購読申込
明日への話題
回復への期待
公益財団法人 資本市場研究会
理事長
篠沢 恭助
特別寄稿
日本証券業協会 会長
前 哲夫
日本取引所グループ
取締役 兼 代表執行役グループCEO
斉藤 惇
新春座談会
みずほ証券株式会社
チーフマーケットエコノミスト
上野 泰也
JPモルガン証券株式会社
経済調査部長
マネジング ディレクター
チーフエコノミスト
菅野 雅明
株式会社 大和総研 チーフエコノミスト
熊谷 亮丸
野村證券株式会社 投資調査部
シニアエコノミスト
エグゼクティブ・ディレクター
美和 卓
(司会進行)
公益財団法人 資本市場研究会
理事長
篠沢 恭助
市場統合特集
日本取引所グループ 常務執行役
宮原幸一郎
野村総合研究所 未来創発センター
主席研究員
大崎 貞和
コラム
シティグループ証券 取締役副会長
藤田 勉
おりおりの記
文武両道
トヨタ自動車株式会社 取締役会長
張 富士夫
映画漫歩 (第22回) 映画とその時代 ⑫ 
三井住友信託銀行株式会社 特別顧問
映画倫理委員会 委員
桜井 修
レポート
公益財団法人 日本証券経済研究所
理事兼主任研究員
佐賀 卓雄
三菱東京UFJ銀行 市場企画部
グローバルマーケットリサーチ
シニアマーケットエコノミスト
鈴木 敏之
明日へのかけ橋 (第34話)
TPP交渉参加で内向き志向を改めよう
中央大学 法科大学院 教授
森信 茂樹
インサイド・アウト ヨーロッパ
EUとの距離感に悩む英国
大和総研 ロンドンリサーチセンター長
児玉 卓
解説コーナー
業界不信招いた2012年
――新年は「アベノミクス」で円安・株高期待
常盤橋 (第25回)
根強い日銀法改正論
――「独立性」の意義
市場概況 (12月)
(株 式) 新政権期待で上昇続く
(公社債) 政権交代を機に金利が反転上昇
パトロール
(兜 町) 日本勢の疑心暗鬼はいつ晴れるか
(本石町) 独立性
(霞が関) 金融庁、金利スキャンダルに先手
書評
参考指標
関連団体の動き
資本市場日誌 平成24年12月1日~平成24年12月31日
※毎6、12月号には、直近6か月分の索引が掲載されています。 (敬称略)
 
「月刊 資本市場」に関するお問い合わせ => 資本市場研究会 会報部
Tel:03-3667-3514
Fax:03-3669-1765
TOPへ戻る