本文へ移動

月刊資本市場04年1月号

月刊資本市場(2004年1月号)の主な内容

バックナンバーリスへもどる 年間購読申込
明日への話題
企業の促進と雇用の流動化 
資本市場研究会 理事長 長岡 實 
論文
本年の証券界の課題 
日本証券業協会 会長 越田 弘志
今後の金融税制を考える視点(上) 
政策研究大学院大学 客員教授 森信 茂樹
JASDAQ市場の取引所化について
(財)日本証券経済研究所 主任研究員 佐賀 卓雄
資産運用の「タックス・マネジメント」あれこれ(その17) 
財務省 財務総合政策研究所 特別研究官 田邊 昇
証券人のための資本市場理論 -その3-
東京都立大学 名誉教授 桐谷 維
コラム
潜在する自由主義経済の危機
アイ・アール・ビー株式会社 代表取締役社長
東洋大学大学院 客員教授 渡邉 恒
大変遷期の金融・資本市場(第4回)
金融・経済ジャーナリスト 田島 智太郎
講演録
証券市場改革の現状と課題
金融庁 総務企画局 審議官 兼 東京証券取引所 監理官 大久保 良夫
委託調査研究会報告
「日本再生とコーポレートガバナンスに関する研究会」(第5回)
 休憩室 (第25回)
お正月 資本市場研究会 理事長 長岡 實
Kaoruco便り (第7回)
肉体の無限の可能性 振付家 香瑠鼓
解説コーナー 
・高まる新興市場の再編機運 ―大証、札証がJASDAQとの連携構想発表 
・公募増資・売出しが急増 ―市場は需給悪化を懸念 
今月のスポットライト
足利銀行破綻で露呈した不良債権処理の矛盾 ― 竹中金融相、地銀優遇を撤回 
ポトマック通信
低迷続く名門レッドスキンズ 時事通信ワシントン特派員 中野 哲也
<隔月連載>U.S.A インサイド・アウト
ニューヨーク証券取引所の新たな統治機構とスペシャリスト問題
野村総合研究所 アメリカ 上級研究員 関 雄太
※毎6、12月号には、直近6か月分の索引が掲載されています。 (敬称略)
 
「月刊 資本市場」に関するお問い合わせ => 資本市場研究会 会報部
Tel:03-3667-3514
Fax:03-3669-1765
TOPへ戻る