本文へ移動

月刊資本市場(2019年7月号)の主な内容

明日への話題
財政的現象としてのインフレ
立正大学 経済学部 教授
池尾 和人
特集:新時代の証券業
新時代に期待される証券業の役割
みずほ総合研究所 調査本部 金融調査部
大木 剛
新時代に対する証券業の変化
~投資家の裾野拡大に向けて~
明治大学 国際日本学部 特任教授
沼田 優子
レポート
多様化するESG情報開示基準等の果たす役割と課題 ~GRI・IIRC・SASB・TCFDの比較分析を通じて~
ニッセイアセットマネジメントESG推進室/投資調査室
         チーフ・アナリスト
林 寿和
安定成長への道を模索する中国
 ~経済リスク・コントロールの重点~
キャノングローバル戦略研究所 研究主幹
岡嵜 久実子
コラム
ファーウェイ問題と米中貿易戦争、
米国が圧倒的に優位に
武者リサーチ 代表
武者 陵司
論文
暗号資産に関する改正資金決済法・
改正金商法について
札幌学院大学法学部教授(北海道大学名誉教授)
荻野 昭一
おりおりの記
城(その美しくも興味深いもの)
SMBC日興証券 代表取締役社長
清水 喜彦
日本の資本市場年表(8)
夏目漱石とクラシック音楽(第10回)
雑司ヶ谷に眠る東京音楽学校初代校長
音楽学者・元東京藝術大学特任教授
瀧井 敬子
明日へのかけ橋(第112話)
米国学者が米国向けに提案したMMT
東京財団政策研究所 研究主幹
中央大学 法科大学院 特任教授
森信 茂樹
インサイド・アウト  アジア
二期目に入ったインド・モディ政権の課題
大和総研 経済調査部
児玉 卓
解説コーナー
不都合な真実、真剣に議論を 「老後2千万円不足」報告書
常盤橋 (第103回)
日銀、金融緩和の包囲網に ―― 欧米追随は時間の問題か
From the Corner of Wall Street   (第21回)平成時代の米国市場の変貌
日本取引所グループ ニューヨーク駐在員事務所
後藤 潤一郎
市場概況 (6月)
(株   式)  米利下げ期待で反転
(公社債)  不穏さ漂う金利急低下
パトロール
(兜   町)  「年金2,000万円赤字」報告書が市場に残した遺産
(本石町)  追い込まれた黒田総裁
(霞が関)  炎上する金融庁報告書
参考指標
関連団体の動き
資本市場日誌 (2019年6月1日~6月30日)
TOPへ戻る