本文へ移動

月刊資本市場(2009年1月号)の主な内容

バックナンバーリスへもどる 年間購読申込
 明日への話題
我慢と元気
財団法人 資本市場研究会
理事長
篠沢 恭助
講演録
グローバル経済の動向
東京大学大学院 教授
総合研究開発機構(NIRA) 理事長
伊藤 元重
アメリカ発の金融危機と金融監督の行方
慶應義塾大学 教授
日本経済研究センター 理事長
深尾 光洋
論文
これからの証券市場を展望して
日本証券業協会 会長
安東 俊夫
30年投資というオルタナティブ
シブサワ・アンド・カンパニー株式会社
                      代表取締役
コモンズ投信株式会社 会長
渋澤 健
中東マネーと日本の取組み
(財)国際通貨研究所
開発経済調査部 主任研究員
糠谷 英輝
トップへのインタビュー
クオール株式会社
代表取締役社長
中村 勝
おりおりの記
ウォール・ストリート
株式会社東京証券取引所グループ
  取締役兼代表執行役社長
斉藤 惇
私の歴史年表(第10回) 敗戦後の日々①
長岡 實
Eassay
論語。古典の生命力。21世紀に生きる古典。
財団法人
資本市場研究会
評議員会議長
水口 弘一
東京発25時40分 (第42回)
労働は「商品」あらず =「哲学」再構築が緊急課題=
日本ビジネスプレス
編集主幹
中野 哲也
今月のスポットライト
実務派・経験者揃いの経済チーム - 景気テコ入れと金融再生を推進-オバマ時期米政権の陣容固まる
解説コーナー 
・COP14、ポスト京都の課題先送り
   -米国政権交代待ちで-
・格付会社への規制導入など報告-金融審
   -第一部会報告書取りまとめ-
<隔月連載> インサイド・アウト
○U.S.A:
  CMBS市場の崩壊とシティグループの救済策
 
○インド:
  インドの株式市場-「成長を買う」場としての存在感
 
野村資本市場研究所
ニューヨーク駐在員事務所
  主任研究員
 
大和総研
投資戦略部
  新興国リサーチヘッド
 
関 雄太
 
 
 
児玉 卓
海外証券ニュース
〈ユー・エス・エー〉
〈ヨーロッパ〉
〈アジア〉
 
米国経済丸の行方
金融危機に飲み込まれたアイスランド-正念場はこれから
大きく転換した中国の経済・金融・財政政策
市場概況(12月)
(株 式) 景気の底見えず不安定な値動き
(公社債) 米ゼロ金利政策で世界的に金利低下
 パトロール 
(兜 町) 荒れる年に備えは?
(本石町) 未踏の領域
(霞が関) ポスト・サブプライム、手探りへ
第25~26期事業年度 委託調査研究会発足    テーマ「日本の金融・資本市場開会の行方について」
参考指標
関連団体の動き 東京証券取引所、大阪証券取引所、ジャスダック証券取引所、日本証券業協会、財務会計基準機構
資本市場日誌 (平成20年12月1日~平成20年12月31日)
書評:『銀行監督と外部監査の連携』

※毎6、12月号には、直近6か月分の索引が掲載されています。

(敬称略)
 
「月刊 資本市場」に関するお問い合わせ => 資本市場研究会 会報部
Tel:03-3667-3514
Fax:03-3669-1765
TOPへ戻る