本文へ移動

月刊資本市場(2009年8月号)の主な内容

バックナンバーリスへもどる 年間購読申込
明日への話題
SRI、希望という名の資本主義をたずねて
株式会社グッドバンカー
代表取締役社長
筑紫 みずえ
論文
プロ投資家向け市場「TOKYO AIM」の制度概要
-東京証券取引所、ロンドン証券取引所共同プロジェクト-
株式会社TOKYO AIM取引所
自主規制グループ ディレクター
荒井 啓祐
安心して投資できる市場環境等の整備に向けた上場制度の整備について
株式会社東京証券取引所
上場部企画統括課長
下村 昌作
講演録
中国経済の現状と課題
-米国発金融危機を乗り越えて-
株式会社野村資本市場研究所
シニアフェロー
関 志雄
我が国における国際会計基準(IFRS)の取扱い
-企業会計審議会企画調査部会の中間報告から-
金融庁 総務企画局
企業開示課長
三井 秀範
トップへのインタビュー
株式会社
 三光マーケティングフーズ
代表取締役社長
平林 実
おりおりの記
日本語の繊細さ
独立行政法人国際交流基金
理事長
小倉 和夫
私の歴史年表(第17回) 1960年代 ③
長岡 實
地球温暖化対策と排出権取引
排出量取引の国内統合市場の試行的実施について
経済産業省 産業技術環境局
環境経済室 課長補佐
田中 伸彦
改正実務対応報告書第15号
「排出量取引の会計処理に関する当面の取扱い」について
企業会計基準委員会
専門研究員
験馬 賢
インサイド・アウト
  ヨーロッパ EUの空洞化リスク
大和総研 パリ駐在事務所
シニアエコノミスト
エリック・ロマン
今月のスポットライト
世界有数の食品メーカー誕生へ 年内めどに経営統合検討 キリンとサントリー
解説コーナー
米銀大手、全行黒字確保
  -不良資産急増への対応焦点-
バブル後最大の増資ラッシュ
  -計3兆円に迫る勢い-
東京発25時40分 (第49回)
「黒い目」の黒船が迫る開国
=「逆上陸」目指す金融ベンチャー=
日本ビジネスプレス
編集主幹
中野 哲也
海外証券ニュース
〈ユー・エス・エー〉
 
〈ヨーロッパ〉
 
GSのギャンブル経営
 
ドルめぐり基軸通貨論に拍車
市場概況(7月)
(株 式) 月間通じ[V字」描く
(公社債) 前門の株高、後門の増発
パトロール
(兜 町) 「環境」銘柄のすそ野は?
(本石町) 急務となる「政権交代」対応
(霞が関) 「ノーリターン・ルール」撤廃
              -財務省と金融庁は再接近?
参考指標
関連団体の動き 東京証券取引所、大阪証券取引所、名古屋証券取引所、ジャスダック証券取引所、福岡証券取引所、日本証券業協会、財務会計基準機構
資本市場日誌 (平成21年7月1日~平成21年7月31日)
書評
※毎6、12月号には、直近6か月分の索引が掲載されています。 (敬称略)
 
「月刊 資本市場」に関するお問い合わせ => 資本市場研究会 会報部
Tel:03-3667-3514
Fax:03-3669-1765
TOPへ戻る