本文へ移動

月刊資本市場(2009年9月号)の主な内容

バックナンバーリスへもどる 年間購読申込
明日への話題
公正な市場の確立に向けて
東京証券取引所自主規制法人
理事長
林 正和
論文
金融商品取引法の2年と今後の展望
金融庁 総務企画局 企画課長
池田 唯一
金融所得一体課税の完成に向けて
投資の時代にふさわしい税制を
-1,500兆円の活用に向けて-
中央大学法科大学院
教授
森信 茂樹
短期金融市場レポート
CP市場の現状と今後の政策の帰趨について
上田八木短資株式会社
マーケット営業部
業務推進役
松倉 壮治
講演録
中国経済の現状と見通し
-内需拡大に向けた戦略転換が注目点-
大和総研 経済調査部
シニアエコノミスト
肖 敏捷
トップへのインタビュー
株式会社日本M&Aセンター
代表取締役会長
分林 保弘
おりおりの記
我々はどこに行くのか
日興コーディアル証券株式会社
代表取締役会長
木村 一義
私の歴史年表(第18回) 1960年代 ④
長岡 實
■連載■
アジア株式市場のいま(第2回)
財団法人国際通貨研究所
開発経済調査部 主任研究員

経済調査部 上席研究員
糠谷 英輝

亀井 純野
インサイド・アウト
U.S.A

CDSとOTCデリバティブを巡る米国の規制改革の進展
野村資本市場研究所
ニューヨーク事務所長 主任研究員
関 雄太
今月のスポットライト
楽観できぬ証券優遇税制      -民主党政権誕生で-
解説コーナー
CMEの牙城に挑戦
  -米欧有力銀などがデリバティブ取引所-
景気底入れの観測強まる
  -期待先行の側面も-
動き出す東アジア経済統合構想
  -ASEAN+6か国経済担当総会合-
東京発25時40分 (第50回)
歴史の皮肉か必然か「2009年体制」
  =新政権の最大実力者は?=
日本ビジネスプレス
編集主幹
中野 哲也
海外証券ニュース
〈ユー・エス・エー〉
 
〈アジア〉
 
オバマ大統領に試練の秋
 
中国の家計貯蓄率上昇と消費者の抑制要因解消の必要性
市場概況(8月)
(株 式) 景気回復期待でじわり上昇
(公社債) 株高・債券高、併走の行方は?
パトロール
(兜 町) 懐疑のなかに変化への期待
(本石町) 国債買切り増への懸念
(霞が関) 7年ぶりの金融ビジョンは?
参考指標
関連団体の動き 東京証券取引所、大阪証券取引所、ジャスダック証券取引所、日本証券業協会、財務会計基準機構
資本市場日誌 (平成21年8月1日~平成21年8月31日)
書評
※毎6、12月号には、直近6か月分の索引が掲載されています。 (敬称略)
 
「月刊 資本市場」に関するお問い合わせ => 資本市場研究会 会報部
Tel:03-3667-3514
Fax:03-3669-1765
TOPへ戻る