本文へ移動

月刊資本市場(2011年06月号)の主な内容

バックナンバーリスへもどる 年間購読申込
明日への話題
国策的民営会社の社債問題
慶應義塾大学 経済学部 教授
竹森 俊平
論 文
個別株主通知に関する実務対応
―平成22年12月7日最高裁決定と立法過程
TMI総合法律事務所
パートナー 弁護士
葉玉 匡美
「単体財務諸表に関する検討会議」報告書の概要
企業会計基準委員会 主席研究員
小賀坂 敦
米国金融機関でのiPad活用の拡大
大和総研
ニューヨーク情報技術センター
主任研究員
清水 克哉
地球温暖化対策と排出権取引
最近のEU-ETSにおける排出権(EUA)価格動向
―2010年(四半期毎)~2011年
大和総研
企業経営コンサルティング部
シニアコンサルタント
丹本 憲
講演録
内外の経済・マーケットをみていく上での切り口
みずほ証券株式会社
金融市場調査部
チーフマーケットエコノミスト
上野 泰也
おりおりの記
アナログの癒し
日本経済研究センター
研究顧問
政策研究大学院大学
理事・客員教授
小島 明
映画漫歩 (第3回) 字幕を楽しむ ①
住友信託銀行株式会社 特別顧問
映画倫理委員会 委員
桜井 修
連 載
アジア/G20株式市場のいま(第13回)
公益財団法人 国際通貨研究所
開発経済調査部主任研究員
糠谷 英輝
明日へのかけ橋 (第15話)
共通番号導入と民間コスト
中央大学 法科大学院 教授
森信 茂樹
インサイド・アウト U.S.A.
ドッド・フランク法による米国ガバナンス規制の強化
野村資本市場研究所
ニューヨーク駐在員事務所
副主任研究員
神山 哲也
海外の視点
米製造業、中国から米国へ「Uターン生産」の動き
山崎 一民
解説コーナー
・武田、欧州で1兆円買収
――日本企業による海外大型M&A案件
・震災が二国間オフセットメカニズムへ警鐘
――CDMへの回帰? 
常盤橋(第6回)
東電発の金融危機回避を――市場安定は復興の基盤 
市場概況 (5月)
(株 式) 新規材料難で軟調な展開
(公社債) 「半身」の強気相場、金利低下に限界も
パトロール
(兜 町) 外国人依存が映す相場のもろさ
(本石町) 再提案は見送り
(霞が関) 公的資金注入で特例
書評
参考指標
関連団体の動き
新刊案内
資本市場日誌 (平成23年5月1日~平成23年5月31日)
索引[2011年1月号~6月号、No.305~No.310]
※毎6、12月号には、直近6か月分の索引が掲載されています。 (敬称略)
 
「月刊 資本市場」に関するお問い合わせ => 資本市場研究会 会報部
Tel:03-3667-3514
Fax:03-3669-1765
TOPへ戻る