本文へ移動

月刊資本市場(2012年1月号)の主な内容

バックナンバーリスへもどる 年間購読申込
明日への話題
グローバリゼーションとのつき合い
財団法人 資本市場研究会 理事長
篠沢 恭助
新春座談会
新春経済展望
日本銀行政策委員会 審議委員        白井さゆり
株式会社 野村総合研究所             リチャード・クー
主席研究員
株式会社 大和総研 理事長             武藤 敏郎
論 文
これからの証券市場を展望して
日本証券業協会
会長
前 哲夫
グローバルな取引所再編と東証・大証の経営統合
野村総合研究所
未来創発センター
主席研究員
大崎 貞和
大阪証券取引所とCMEの業務提携について
株式会社 大阪証券取引所
デリバティブ企画グループ
グループリーダー
塚本 浩敏
講演録
市場の監視と市場の活力(日本経済と金融システム)
金融庁・証券取引等監視委員会
事務局次長
内閣府・東日本大震災事業者再生支援機構
設立準備室長
大森 泰人
おりおりの記
私のロンドン
大和証券グループ本社
代表執行役社長
日比野隆司
映画漫歩 (第10回) 活字と映像 ②
住友信託銀行株式会社
特別顧問
映画倫理委員会 委員
桜井 修
連 載
アジア/G20株式市場のいま
(第16回) 
公益財団法人 国際通貨研究所
開発経済調査部主任研究員
糠谷 英輝
明日へのかけ橋 (第22話)
消費税率引き上げと97年の教訓
中央大学 法科大学院
教授
森信 茂樹
インサイド・アウトヨーロッパ
欧州における政治と経済の相互作用
~ユーロ圏の財政統合に必要なもの~
大和総研
ロンドンリサーチセンター長
児玉 卓
解説コーナー
東証・大証統合、冷ややかな声も
――勝ち抜くための課題、山積
常盤橋 (第13回)
日米欧ドル供給の実情と効果
――「ばら撒き」は誤解
市場概況 (12月)
(株 式) 欧州不安が引き続き重しに
(公社債) 消去法の国債買いで1%割れ
パトロール
(兜 町) 相場のカギは米国が握る
(本石町) 国債消化で日銀に“期待”
(霞が関) 注目を浴びる会社法改正の行方
参考指標
関連団体の動き
資本市場日誌 平成23年12月1日~平成23年12月31日
※毎6、12月号には、直近6か月分の索引が掲載されています。 (敬称略)
 
「月刊 資本市場」に関するお問い合わせ => 資本市場研究会 会報部
Tel:03-3667-3514
Fax:03-3669-1765
TOPへ戻る