本文へ移動

月刊資本市場(2012年7月号)の主な内容

バックナンバーリスへもどる 年間購読申込
明日への話題
最善を尽くす
東京大学政策ビジョン研究センター
教授
三國谷勝範
レポート
株式会社 東京証券取引所
常務執行役員
土本 清幸
野村総合研究所 未来創発センター
主席研究員
大崎 貞和
湯本 雅士
英国の新たな金融監督体制
―マクロプルーデンスに重点を置いた体制づくり
野村資本市場研究所 主任研究員
小立 敬
講演録
金融政策の「進化」について
―日銀政策委員会審議委員10年間の経験をもとに
キヤノングローバル戦略研究所
特別顧問
須田美矢子
国際交流基金 理事長
(前イタリア大使)
安藤 裕康
映画漫歩 (第16回) 映画とその時代 ⑥
三井住友信託銀行株式会社
特別顧問
映画倫理委員会 委員
桜井 修
レポート
資本市場研究会
会報部 主任調査役
千田 雅彦
連 載
広島経済大学 教授
糠谷 英輝
明日へのかけ橋 (第28話)
なぜ「決められない政治」なのか
中央大学 法科大学院 教授
森信 茂樹
インサイド・アウト ヨーロッパ
ユーロ圏維持にはさらなる国家主権の移譲が必要
大和総研 経済調査部
シニアエコノミスト
山崎加津子
解説コーナー
ユーロの防波堤スペインに迫り来る荒波
――支援要請後も不安は沈静化せず
常盤橋 (第19回)
日銀外債購入論の是非
――国際的批判を浴びる覚悟が必要
市場概況 (6月)
(株 式) ギリシャ再選挙で欧州不安後退
(公社債) 景気減速の足音、金利低下促す
パトロール
(兜 町) 薄商いが醸成するリスク
(本石町) 欠員解消と火種
(霞が関) インサイダー防止、課徴金強化が焦点に
書評『〔新版〕信託のすすめ』
書評『IFRS公正価値情報の測定と監査』
参考指標
関連団体の動き
資本市場日誌 平成24年6月1日~平成24年6月30日
※毎6、12月号には、直近6か月分の索引が掲載されています。 (敬称略)
 
「月刊 資本市場」に関するお問い合わせ => 資本市場研究会 会報部
Tel:03-3667-3514
Fax:03-3669-1765
TOPへ戻る