トップページにオピニオンリーダーの巻頭言「明日への話題」、および、各界の方々による随想「おりおりの記」を各1年分掲載しています。   ここをクリック!
月刊資本市場に寄稿された論文の一部です。

『企業法制の将来展望-資本市場制度の改革への提言-2017年版』

神作裕之[責任編集] 公益財団法人資本市場研究会[編]

企業法制を巡る調査研究報告書の第5弾。

定価(3,000円+税)285項(2016年12月発刊)発行/株式会社 財経詳報社

 
 
東京にてセミナー「証券検査を巡る最近の動向について~平成29事務年度証券モニタリング基本方針と最近の指摘事例~
申し込み受付中!
 
東京にて講演会「高まるESG投資と対応する情報開示の高度化」
申し込み受付中!
 
大阪にて講演会「外国人投資家の日本株への見方と衆議院選挙後の株式市場の行方」
申し込み受付中!
 
 
 
2017年11月6日(月) 東京にて講演会開催
2018年以降の金融政策と長期金利の展望
過去の講演会・セミナー内容は、こちらをクリック!
12月13日(水)東京にて講演会 「金融庁『顧客本位の業務運営に関する原則』(フィデューシャリー・デューティ)と実務上の課題」
2017-10-30
時間:15:00~16:30
場所:東京証券会館 9階会議室
講師:長島・大野・常松法律事務所 パートナー弁護士
   梅澤 拓(うめざわ たく)氏
内容:「金融庁『顧客本位の業務運営に関する原則』
    (フィデューシャリー・デュ―ティ)と実務上の課題」